全国の名医と言われているドクターを掲載。がん、脳血管疾患、心臓病、眼科疾患、整形外科疾患、皮膚科、精神科、耳鼻咽喉科、小児科他の名医と言われているドクターのリストです。
[299]  [298]  [297]  [296]  [294]  [293]  [292]  [291]  [288]  [287]  [286
 がんの5年生存率データは、がん患者にとって最も関心の高い情報の一つです。
 がんと言う病気と向き合う中において、いかに確率の高い治療、病院選びを行えるか、またそれを裏づける具体的なデータは、すべての患者さんにとって大変重要な情報だと思います。
 がんの専門病院の中でも、高い治療実績を誇っている愛知県がんセンター(名古屋市千種区)では、乳がんの生存率データ(生存率の全国統計との比較、生存率の年代別比較、症例数の推移など)を公表しています。
 大変参考になるデータであるので、当ブログにて一部抜粋して掲載いたしました。
 具体的なデータについては下記のとおりです。

①乳がん5年生存率の全国統計との比較(1980~1989年)
              0期  Ⅰ期  Ⅱ期  Ⅲ期a Ⅲ期b
 愛知県がんセンター 97.0  95.9  89.0  74.3  65.3
 全国統計値        95.1  89.1  78.6  58.7   52.0 

 すべてのステージで愛知県がんセンターの乳がん5年生存率は全国平均を上回っています。
 同病院では、世界で標準的な術後の補助療法(薬物療法)を積極的に取り入れていることが原因として挙げており、また再発後も薬物療法を含めた集学的治療が進み、乳がん再発後の生存期間の延長もこのデータに寄与していると分析しています。

②乳がん5年生存率の年代別比較(1970年代と1980、1990年代との比較)
              全例 0期  Ⅰ期  Ⅱ期  Ⅲ期a  Ⅲ期b
 1970年代        80.4  100.0     94.0  82.2  60.8  55.7
 1980年代        87.5  98.0  96.3  86.2  68.2  52.7
 1990年代        90.0  97.0  95.9  89.0  74.3  65.3

 近年の薬物療法の進歩により、術後に補助療法として標準的な薬物療法を行うことが一般化したことにより、乳がんの5年生存率は向上しています。特にステージの進行した症例での5年生存率の改善が顕著なのはこれが原因に挙げられます。

◎愛知県がんセンターについて
 愛知県がんセンターは昭和39年(1964年)に、病院と研究所を合わせ持つわが国初の地方自治体により開設されたがん専門施設として誕生しました。
 現在に至るまでに数多くの実績を積み上げ、国の内外で高い評価を得ている医療機関です。

(トピックス)
 医療技術は日進月歩の勢いで進歩していますが、そうは言ってもがんは命にかかわる病気であり、がんと向き合っている方は常に最新の治療、医療情報を探し求めています。
 そのような中で注目を集めているのが、多くの著名人も推薦している抗がん漢方薬です。
 世界が認めた抗ガン漢方薬! として知られていますが、日本の試験機関・新薬開発研究所において試験が行われ、高い抗腫瘍作用(最大94.1%)が確認されています。

(参考サイト)
乳がん治療の名医と言われているドクター 
乳がんの5年生存率が高い病院リスト 
私が乳がんならこのドクターに診てもらう「乳がん治療の最高の名医」 
乳がん治療の名医・有名病院情報  
乳がん治療のスーパードクター コピー禁止
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ご訪問者の数
 ヤフー登録サイト(19.9.21登録)

 
 
    since 24/02/2007



 270名の体験談を掲載
 

カテゴリー
★現在183名の名医を掲載

blog内検索
キーワードは原則1ワード、絞込み検索(日本語)は「病名+都道府県」のみ可能です。  (例)乳がん 東京都      
(example)lung cancer

人気サイト・人気ブログ
病気情報ならココ!情報満載
 病気ブログランキング


超がつく人気サイト、必見です
   病気,症状,薬に対する病院,診療所,歯科医院の医者、歯医者さん探し医学情報サイトby健康向上委員会


病院・名医探しならこのサイト
 お勧めサイトが目白押しです

   
 がん関連の厳選リンクです

■医療人気サイトランキング

■FC2 Blog Ranking(医療)
プロフィール
HN:
hossie
HP:
性別:
男性
自己紹介:
家族が病気の際「少しでも良い医師に診てもらいたい」と思った経験をもとに、当サイトを立ち上げました。
皆さんが病気と闘う際の参考になれば幸いです。

E-mail:fwgg4598●nifty.com
●に@を入力して下さい。