全国の名医と言われているドクターを掲載。がん、脳血管疾患、心臓病、眼科疾患、整形外科疾患、皮膚科、精神科、耳鼻咽喉科、小児科他の名医と言われているドクターのリストです。
[317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [194]  [308
(スポンサードリンク)  

  
池田勝久氏

(プロフィール・略歴)
1981年東北大学医学部卒
1981年東北大学附属病院耳鼻咽喉科入局
1987年ミネソタ大学耳鼻咽喉科留学
1989年東北大学医学部附属病院助手
1993年東北大学医学部附属病院講師
1997年東北大学大学院医学系研究科助教授
2003年順天堂大学医学部耳鼻咽喉科学講座教授
日本耳鼻咽喉科学会専門医、日本気管食堂科学会認定医、
日本アレルギー学会認定医、日本レーザー医学会認定医他

耳鼻咽喉科領域の疾病に関して、全国屈指の実績を持つスペシャリストです。
早期発見と適切かつ迅速な処置を基本としています。
痛みの少ない低侵襲治療に取り組みつつ、光学機器などを用いた高度技術を駆使し、重篤なアレルギー性鼻炎・花粉症や慢性副鼻腔炎に苦しむ多くの患者に対応してきました。
順天堂大学医学部附属順天堂医院では、内視鏡を用いて鼻の穴から行う内視鏡下副鼻腔手術により、従来の方法と比べて患者の負担を少なくし、高齢者でも比較的楽に手術ができるようにしています。
比較的軽症~中等症のアレルギー性鼻炎では、レーザー治療よりも簡便で安全性の高いアルゴンプラズマ凝固による日帰り手術を行っています。
また、難治性アレルギ-性鼻炎に対する新しい先端的手術法として、下甲介減量と後鼻神経切断を組み合わせた機能的下鼻甲介手術法を確立して、薬物療法で効果が認められない患者に対応しています。
 


(スポンサードリンク)

 
(参考リンク)
 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の名医リスト(全国の名医リスト一覧)
 
 口コミで評判の慢性副鼻腔炎の名医
 
(トピックス)
 抗菌効果の高いフラボノイドを主成分とするプロポリスを摂ると、体内に悪い菌が繁殖しにくい環境をつくり、やがて鼻粘膜の炎症が鎮まっていきます。 また、続けて摂ることによって徐々に菌に強い体内環境が定着。粘膜が感染に強くなるので、副鼻腔炎になっても慢性化せず、蓄膿症を繰り返すことも少なくなると言われています。
蓄膿症でお悩みの方には、下記のプロポリスがお薦めです。
⇒ 医師も驚く!! 蜂産品の相加、相乗効果!!
マヌカハニー、プロポリス、ローヤルゼリー、ミツバチ花粉の混合は あなたの健康維持の必需品です
 

コピー禁止
ご訪問者の数
 ヤフー登録サイト(19.9.21登録)

 
 
    since 24/02/2007



 270名の体験談を掲載
 

カテゴリー
★現在183名の名医を掲載

blog内検索
キーワードは原則1ワード、絞込み検索(日本語)は「病名+都道府県」のみ可能です。  (例)乳がん 東京都      
(example)lung cancer

人気サイト・人気ブログ
病気情報ならココ!情報満載
 病気ブログランキング


超がつく人気サイト、必見です
   病気,症状,薬に対する病院,診療所,歯科医院の医者、歯医者さん探し医学情報サイトby健康向上委員会


病院・名医探しならこのサイト
 お勧めサイトが目白押しです

   
 がん関連の厳選リンクです

■医療人気サイトランキング

■FC2 Blog Ranking(医療)
プロフィール
HN:
hossie
HP:
性別:
男性
自己紹介:
家族が病気の際「少しでも良い医師に診てもらいたい」と思った経験をもとに、当サイトを立ち上げました。
皆さんが病気と闘う際の参考になれば幸いです。

E-mail:fwgg4598●nifty.com
●に@を入力して下さい。